ナビゲーション




珪素に関連する素材の研究と新製品の開発を助成する学会

産官学との共同研究開発と人材の育成をします
 
活 動 内 容

検査、分析、臨床受託、研究受託、商品開発受託、研究者と企業の顧問契約

推奨品・承認品の認定、書籍・論文・DVD販売、珪素関連の講演活動

学術発表会(定期的)、学位・功労賞の授与、教授の任命

優良事業所の認定、各種セミナー研修会、親睦会

ニュースレター(会誌)の発行(定期的)


会員構成

■理事会(研究会員)  :学識経験者(医師、博士、教授及び講師、研究従事者)
■幹事会
    正会員       :珪素に関連する企業で構成されます。
    賛助会員      :珪素に関心のある一般企業で構成されます。
    個人会員      :珪素に関心のある個人で構成されます。
  ㊕プライマリー会員 :珪素医学療法士に関心のある方。


入会資格

二名の会員の推薦があり、それぞれの会員区分の年会費を納入された方。

入会金※2016年3月1日より施行

■理事会(研究会員)   : 免除
■幹事会
    正会員        : 入会金 5 万円
    賛助会員       : 入会金 2 万円
    個人会員       : 入会金 1 万円
  ㊕プライマリー会員   : 入会金 5 千円


年会費
                  
■理事会(研究会員)   : 免除
■幹事会
    正会員         : 年会費 10 万円
    賛助会員       : 年会費 3 万円
    個人会員       : 年会費 2 万円
  ㊕プライマリー会員   : 年会費 1 万円

     (年会費は、入会月の翌月より1ヶ年とする。なお、更新の際は更新案内が届いた後6ヶ月以内に支払が無い場合は自動退会とする。)

会員特典




 当学会は、ケイ素(珪素)に関わる全般を研究し、その研究成果を広く社会に活用して頂く事を目的にした学会です。関西経済同友会幹事で、又、前・四天王寺国際仏教大学大学院学長であられる柳本行雄先生を当学会の初代会長にお迎えし、去る2008年8月30日、大阪第一ホテルにて、発足式が学識経験者及び企業関係者総勢150名様を超えるご参加を賜り盛大に開催され、「日本珪素医科学 学会」が正式に発足しました。

 珪素は、地球の地殻(土壌)内で酸素に次いで多い成分で、一般に薬石と称されている麦飯石、黒曜石、シリカ石、トルマリン石、アメジスト、医王石、北投石等の成分の80%以上が珪素で、特に石英(水晶)には99%以上含まれている物質です。動・植物にも必要な元素です。骨や細胞壁を構成・補強する元素として働いています。ヒトでは珪酸として髪の毛、皮膚、軟骨に多く存在しています。米英共同の「フラミンガム研究」から、珪素摂取量と骨の強さ(骨密度)に密接な関係があることが明らかになっていますし、健康に良いと認知されている食材、植物(ウコン、お茶類、キノコ類、海藻類、スギナ、カカオ、ごぼう、ニンニク、冬虫夏草など)の成分を分析すると珪素が豊富に含まれていることもわかっています。
 貴社が取り扱われている結果の出る商品も成分分析をすれば、珪素が多量に含まれているのです。


 応用事例としましては、飲用、サプリメント、化粧品、シャンプー等から、食品ではパンやそば、菓子類、日用品では石鹸、歯磨き、消臭剤、健康美容雑貨、温熱商品等として、環境面、農業面では植物の育成促進、土壌改良として、工業面では防錆用、水産面では鮮度維持用などに、添加物や触媒など無限に活用されています。
 珪素を含む素材としてのカーボンマイクロコイル(MCM)窒化ケイ素ファイバーの製造原料としての黒鉛珪石(ブラックシリカ)にも多くの珪素が含まれています。ブラックシリカの成分は、珪素が中心で、最先端の分析技術で明らかになったテラヘルツ(Thz)と呼ばれる電波と光波の中間に位置する波を放出します。


 これら珪素に関わる全ての素材に対して医学的、科学的な分野の効果、効能や臨床分析のみならず、広く工業分野、環境、農林畜水産分野などの様々な分野の学識経験者(医師、修士号、博士号等及びそれらに準ずる能力を有する方)を研究者とし、様々な分野の協力企業様のご参加により、革新的な成果を以て社会に貢献する事を目的にしています。
 たとえば、貴社商品が水溶性珪素を少量加えることにより、現効果をはるかに超えた商品にかわります。又、そうした中で完成された商品を当学会で臨床し、その研究成果にこそ本物の商品ではないかと考えます。本学会の推奨品、承認品の認定制度もあり、これらを活用した販売方法の事例も提案できるものと確信しています。


 尚、近年、薬事法が厳しくなって参りました。健康関連商品を取り扱われている企業様の研究成果によって開発された優れた商品に対して審査請求制度に基づく審査の結果、推奨品・承認品の認定を受けた場合は認定証が授与され、その商品に認定マークを貼付して販売することが可能です。又、優良事業所様に対しましては、学会より優良事業所の認定証明書を発行いたします。当学会を今後のビジネスの発展のために大いに活用してください。


 他にも、本学会の理事会の諸先生へのご紹介、定期的に行われる学術発表会の受講による新技術、新活用法の情報収集等、様々な特典がございます。

 尚、理事会である研究者様は、幹事会企業からの研究費で得意とする分野の研究をする事ができます。又、研究者はその研究成果によって企業と顧問契約することができます。さらに、優れた研究の場合は、当学会からの特別成果賞を獲得することが出来、当学会の「学位」、「特別功労賞」の授与、または「教授」に任命されます。他に、研究者が関係する著作物など(書籍・DVD・論文等)を当学会を通じて出版及び販売することもできます。ぜひ今後の研究活動の有意義な進展のために、当学会を大いに活用してください。


 未だ、未加入の事業所様には、当学会の創設趣旨にご賛同の上、本学会へのご入会をして頂ければ幸いでございます。尚、本学会へ入会されますと各会員用バッジが、無償貸与され(万一紛失された場合は、退会返却時に実費(会員用:¥2,750、役員用:¥6,050)を頂戴致します。さらに会員用名刺(100枚)が無償供与されます。これもまたビジネスにも活用できると考えます。




 尚、会員に登録されますと、学会主催で定期的に行われる学術発表会のセミナー受講券(¥15,000)が、理事会である研究会員様には毎回3枚、幹事会である正会員様には5枚、賛助会員様と個人会員様には1枚、無償で贈与されます。プライマリー会員は¥10,000/回(有償)受講となります。規定枚数以上の追加受講者も会員紹介(プライマリー会員は除く)があれば半額(¥7,500)で受講できます。




【役員人事】 ⇒ こちら


【学術発表会のテーマ】 ⇒ こちら



              <学会に入会することによって得られるメリットの一部>

学会のバッチを無償貸与。(ビジネスに応用できる。)
学会の名刺100枚が無償供与され、ビジネスで活用。(追加は100枚/¥3,300(税込)(送料別))
定期的に行われる学術発表会に参加できる。全ての会員は無料、会員紹介のある追加受講者(規定枚数以上)は、半額の受  講料で参加できる。
優れた商品は、学会の推奨品、承認品のラベルを貼付し、商品販売への活用。
新年会、研修会、親睦会等の学会の行事に無料招待、または特別価格で参加できる。
論文、書籍、DVDを会員価格で購入。
学会が出展する展示会に会員企業の商品を展示できる。
研究会員は、企業との顧問契約を学会を通じて結ぶことが出来、研究に対して助成金を受けることもできる。特に優れた研究  成果を達成した場合は、「学位」、「特別功労賞」の授与、または「教授」に任命される。
珪素についての最新情報を、学術発表会やニュースレターなどでいち早く知ることができる。
その他


ご入会をご希望される方は入会案内の用紙にてFAXまたはメールにてお申込みください。

入会案内用紙のダウンロード ⇒
 




所在地

【名称】一般社団法人 日本珪素医科学 学会
【住所】〒104-0028
    東京都中央区八重洲2-6-16 北村ビル6F

【電話】050-3774-8680
【FAX】 050-3774-8681
【URL】http://jmsis.jp
【メールでのお問い合せ】⇒ こちら