ナビゲーション



認定制度TOP  推奨品一覧  承認品一覧 



認定制度


1.推奨品 認定 

審査商品の成分データに基づき、その成分の安全性と成分の効能性を認定します。
審査商品を臨床、分析、検査をし、その商品の効能性を認定します。
①成分分析データがある場合は、サンプル商品と共に提出していただきます。
②成分分析データが無い場合は、別途費用が発生します。
③臨床方法及び検査内容によって費用は異なります。別途見積りを致します。


2.承認品 認定

審査商品の成分データに基づき、その成分の安全性と成分の効能性を認定します。
①成分分析データがある場合は、サンプル商品と共に提出していただきます。
②成分分析データが無い場合は、別途費用が発生します。
③検査内容によって費用は異なります。別途見積りを致します。


3.認定マーク(推奨品・承認品)

認定された商品に、日本珪素医科学学会が発行する認定マークを貼付、又は、
印刷して販売をすることが出来ます。
この認定マークが消費者に対して、安心感を与え、商品の価値観を付加できます。
・認定マークのシールは、直径24mmの円形で、1,000枚単位での販売となります。
(1枚につき¥13×1,000枚単位)
・印刷の場合の認定マークは、事前の打ち合わせの上、承認致します。
 印刷枚数により価格は異なります。


4.認定証変更について

ご申告後のパッケージ変更は可能ですが、認定期間中に認定証を再発行する場合、
変更料12,000円が必要となります。
※商品そのものの名称が変更になる場合は、再申請となりますので、予めご了承ください。

5.書式のダウンロード
認定制度の案内(制度の詳細を知りたい方)⇒   
認定制度の流れ(認定審査請求から認定証発行までの流れを知りたい方)⇒
 
認定審査請求書(認定審査を申込される方)⇒ 

                                         2015年10月 改正