※当会の研究で使用している珪素素材は水溶性珪素umo(ウモ)です。類似珪素商品にご注意ください。

TOPICSお知らせ


profile

一般社団法人
日本珪素医科学 学会

〒104-0028
東京都中央区八重洲2-6-16
北村ビル6F

TEL.050-3774-8680
FAX.050-3774-8681
受付時間
平日
10:00〜16:30


ナビゲーション















ご 挨 拶


 
 私は、医者になって50年前後になりましたが、最近の医学的な見識は、どんどん変わっています。想像も出来ないほどです。その中のキーワードに「珪素」があります。土は珪素で出来ていて、珪素のことを英語では(Si):シリコンといいます。

 「珪素」は、太陽光発電用パネルや電子回路基板にはなくてはならないものです。樹脂やオイル、塗料などの化学分野でも応用の裾野が広い元素です。農作物の肥料成分としても大切な働きをもっていますし、海藻(藻)やキノコ類には栄養素として珪素が多く含まれています。

 医学的見地から珪素の大切さを示します。健康とは、細胞が活性化していること。病気とは、細胞が弱っていることです。細胞のエネルギー工場はミトコンドリアです。ミトコンドリアが元気かどうかは、体内での珪素の量が多いか少ないかです。

 感謝の心を紡ぎ出す脳内の小器官である脳下垂体は「珪素」で出来ています。脳下垂体の中にあって、免疫力の強弱やガンと闘う力は、細胞中のミトコンドリアや核小体が担っていて、それらは珪素の塊です。アメーバ―、細菌、動物、植物の元はこのミトコンドリアです。それを構成する重要な成分が珪素なのです。

 母親のお腹の胎児は、病気をしません。羊水がキーワードです。胎児は必要な栄養を胎盤を通して60%、残り40%は、皮膚を通して羊水から吸収します。羊水に必要な栄養素が足りない場合は、母は、羊水の中にも栄養を供給します。胎盤(プラセンタ)が羊水中の珪素成分をコントロールしています。体温の温度調節は、珪素がやっています。羊水の温度は、39℃あります。胎児が病気にならないのは、羊水の温度が高いからです。

 免疫細胞である白血球(リンパ球)は珪素で出来ています。毛細血管も珪素で出来ています。珪素が不足すると血液に関する病気全部に影響します。ガンに対しても同じです。珪素が無いと、毛細血管が伸びてゆけません。また、酸素(O?)が多すぎると活性酸素による錆び(酸化)が病気の原因となります。酸素分圧97%が理想値です。珪素が少なくなると、この酸素分圧のコントロールを失います。珪素は、血球中のコラーゲンあるいは触媒作用の微妙な調整役を担っています。

 自然万物元素の一つである「珪素」は正に宇宙と太陽が人類に与えてくれた最大の贈り物です。この珪素の素晴らしさを今後更に探求しながら、多くの人々の健康と幸福のために、広く啓蒙に務めて参りたいと存じます。



桧田 仁 PROFILE

医学博士
医療法人社団初仁会桧田病院 理事長・名誉院長

1967年        京都府立医科大学卒業
1975年        国立大竹病院 整形外科医長
1980年        桧田病院 院長
1982年        医療法人社団初仁会 理事長
1980年代〜1990年代 故マザーテレサと医療交流で活躍1985年 非核医師会議
           の一人としてノーベル平和賞を共同受賞
1991年        広島県鋳療法人協会 常任理事。広島県議会議員
1996年        衆議院議員(自由民主党広島2区)
2008年        フィリピンマニラ名誉市民。長年に渡るフィリピンの貧困
           者への医療活動


現在は、日本医師連盟参与、整形外科医政講義会参与、広島二中遺族会長、社団法人広島県作業療法士会顧問。元日本医師連盟参与。
外科・整形外科医療従事者、介護施設経営管理へのコンサルタント、海外医療支援。
予防医学や統合医療・代替医療の推進により、医療改革を推進するべきとの観点から、医療現場で長年医療に携わった経験から、数多く講演実績有り。




・ニューヨークの国連本部に於いて各国首脳代表者に
 東日本大震災支援活動の報告演説をしました。(現地2012年5月16日)
・国連本部演説及び「国連の友・JAPAN」の理事となった記念に。

【著書】
「医療があぶない」
「水素と医療」
「転移・再発防止!ガンを克服」等



珪素は、地球の地殻(土壌)に最も多い成分で、一般に薬石と称される。麦飯石、シリカ石類、黒曜石類の成分の95%以上が珪素で、特に石英(水晶)には99%以上含まれている物質です。

また健康に良いとされる食品類にも多くの珪素が含まれています。

この珪素に係わる全ての素材に対して、医学、科学的な分野での効果、効能や臨床的な分析のみならず、広く工業分野、環境、農林畜水産分野など様々な分野の学 識経験者(医師、博士号、修士号、及びそれらに準ずる能力を有する方)を研究者とし、各分野の協力企業様のご参加により、科学研究のロマンと生活の質の向 上(知と実用)を追及する事で想像を超越するような革新的な成果を通じて、人類の知恵の向上と企業の繁栄に寄与する事を目的としています。



■理事会 ■幹事会 ■教授審議会 ■研究部会 ■学会発表部会

■研修部会 ■展示会開催部会 ■契約事業部会 ■会計部会 ■総会



1 学術発表会の定期的開催

2 政府省庁への申請事業
  ○特許及び医薬部外品等の申請
  ○先端技術への助成金の申請
  顧問弁護士:梅園法律事務所 梅園秀之
  顧問弁理士:竹中特許事務所 竹中一宣

3 臨床及び分析
  ○マウス及び動物による臨床試験
  ○農業、林業、水産業の応用試験と分析
  ○人体による臨床試験
  ○工業、産業における応用試験と分析

4 社会的貢献度の高い商品を製造および販売している事業所に対し「優良企業認定」し、優良企業認定証を発行。

5 優良商品に対して推奨品・承認品として認定し、推奨品マーク・承認品マークを発行。(規約参照)

6 研究会員と企業との委託研究における顧問契約を仲介。

7 珪素に関するセミナー講師の派遣

8 DVD(学術発表会)、書籍の販売

9 ボランティア事業「がんばろう日本」救援/救命隊の推奨活動




事務局

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-6-16 北村ビル6階
TEL 050-3774-8680  FAX 050-3774-8681


日本珪素医科学 学会(以下、当学会)は、当学会の会員(理事会である研究会員、幹事会である正会員及び賛助会員、個人会員)が法人又は個人として活動するに際し、第三者に対して損害を与えたり、又、犯罪などに関った場合において、当学会は一切の保障及び関与は致しません。

会員様の日常活動におかれましては、行動および言動には充分ご注意下さい。

万が一、上記の様な件が発生した場合、当学会は、当該の会員様に対して一時的を含めた退会の手続きを自動的に行うことをご了承下さい。

当会員の登録事情の確認は、メールまたは電話にてお問い合わせ下さい。

会員登録状況は、つねに異動がありますので、必要に応じてご確認下さい。
 






































<東北の被災地へ>カラオケカー贈呈式で
国連医療団団長として挨拶する桧田会長